東山ひがしは茶屋街と金箔

2015年3月29日に行きました。

石川県金沢市の東山ひがし(ひがしやまひがし)はひがし茶屋街で知られています。伝統的建物で明治初期に建設された茶屋街です。浅野川の東岸に位置し、ひがしの茶町で、一階に出格子を構え、二階に座敷を設けています。ここは観光で人出が多いです。お店は観光客だらけ。古い街並みをご堪能して下さい。

中庭にありました。純金プラチナ箔の黄金蔵、金ぴかの土蔵です。金沢は金箔で溢れています。

成巽閣(せいそんかく)は加賀百万石前田家の建物で、奥方のために建てられ巽御殿と呼ばれました。庭園が綺麗です。奥方は行くべきです。群青の間へ。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大