江ノ島岩屋へ行こう

新型コロナウイルス感染に気をつけて人混みを避けよう
2022年5月30日に行きました。

亀石と手前に力石が有ります。通り過ぎて三つ目の江島神社(奥津宮)へ来ました。奥津宮には三姉妹の長女が祀られてます。奥津宮は多紀理比賣命「たぎりひめのみこと」です。拝殿の天井画「ハ方睨みの亀」は江戸時代の酒井抱一画です。

江ノ島岩屋へ行こう。この橋を渡ると‥海風に吹かれ…良いですね。

入口で入場料(大人500円、小学生200円)を払い岩屋へ。第一岩屋へ自然が造り出した洞窟の中、途中で渡されたローソクを持って奥へ。第一岩屋へに行きます。「富士山へ通ずる」と言われる場所です。富士山からの風を感じます?。涼しい洞内を進み、祠と狛犬が鎮座し江島神社の発祥地とされてる場所です。

第二岩屋は天女と五頭龍伝説の龍です。手を叩くと稲妻が‥そして恐ろしい響きが‥

パワースポットです。皆さんも来てね。

亀が住んでいます。

江ノ島のヨットハーバーです。昭和39年(1964年)東京オリンピック開催に際し日本で初めての競技用ハーバーです。

案内所で貰ったパンフレットです。

皆さんもコロナに負けずに、江ノ島へ遊びにいきましょう。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大