善光寺

2016年5月31日に行きました。

信州善光寺は一光三尊阿弥陀如来を御本尊としてます。江戸末期に「一生に一度は善光寺詣り」と言われました。今では多くの参拝者が訪れます。そして、山門(三門)です。内部には四国八十八個所の各寺院の御本尊の代像が安置されています。そして、江戸時代の落書き? 牛に引かれて善光寺詣りと故事が有りますが、山門上部にある「善光寺」に牛と鳩が隠されています。

山門から善光寺参道が見えます。右側に大勧進が有ります。表参道入口には七味唐辛子の信州御土産。牛に引かれて行きましょう!ウシヒヒ~ヒ!

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大