美しい風景を見に雨晴海岸

2018年8月13日に行きました。

万葉集で渋谿(しぶたに)とよまれた岩礁の景勝地、雨晴海岸は義経岩そして女岩が絶景だ。源義経が奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという岩で地名の雨晴(あまはらし)になてます。女岩と義経岩は奥の細道の景勝地、有磯海(ありそうみ)として国名勝に指定されてます。

高岡の大仏はおよそ800年前、源義勝が承久の乱をさけ、入道し二上山麓で護持してきた金銅仏を腹に納めた木造大仏が始まり伝えられています。

高岡古城公園を通って、飲み屋さんへ

ここに泊まる。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大