下北半島の恐山菩提寺

2017年9月12日に行きました。

みちのく最果ての地、硫黄が立ち込める地獄さながらの地、死後、死者の癒しの場 恐山。三途の川を太鼓橋で渡ると、地獄のような景色が広がります。あの世に近い場所、死者の成仏を願い、お参りをします。死んだ子供が両親の供養のため石を積んで作る塔、鬼が来て壊す、また石を積んでる賽の河原のお話。そして、極楽浜と呼ばれているエメラルドグリーンの湖面で、故人を思い、われ一筋の涙。恐山菩提寺、ご本尊は地蔵菩薩。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大