野川の土手は満杯だ

新型コロナウイルス感染に気をつけて人混みを避けよう

2020年4月15日に野川で見ました。

コサギは警戒してます。野川の土手に新型コロナウイルス感染を避けた人々が来るように成りました。休日も平日も人々が来るので、「土手に上がれない」コサギやカルガモ達の嘆き。

カルガモが「人が来たので、逃げるぞ」

急いで急いで、野川へ、泳ごう。

カワセミが、「コロナを避けた人々で土手の居場所をうばわれた、コロナは嫌いだ」と怒ります。

土手は人々が歩くので地面が固くなり、野鳥がのんびりと歩いたり、休んだり、寝たりが、出来なくなりました。「新型コロナウイルスは嫌いだ」

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大