神代植物公園植物多様性センターで秋を見つける

2019年11月29日に行きました。

京王線調布駅からバスで「神代植物公園」下車、神代植物公園 植物多様性センターで秋を探そう。ここは貴重な植物を次世代へと継承するための活動を行ってます。

ここは、奥多摩ゾーン石灰岩地エリアでサンゴや貝の殻が積もった岩で成ってます。ここからの武蔵野ゾーンは、夕日に紅葉が染まってます。秋ですね‥。ここは山地の落葉広葉樹林、渓谷の湿地、石灰岩地の植物群や山地の草原を再現しています。

武蔵野ゾーンには秋が来てます。ここは東京の中部にある丘陸地や台地、多摩川流域の雑木林、果樹林、草原、礫地、路傍などを再現しています。

伊豆諸島ゾーンの海岸岩地エリアで、イソギクが小さな花を咲かせてます。可愛いですね。ここは、海岸砂地、海岸岩地、火山性草地を再現しています。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大