散歩道に彫刻?

2019年1月28日に行きました。

多摩川を歩いていると、公園が有りました。公園を通ると彫刻のある街づくりの看板に出会いました。多摩川桜堤通り緑道で~す。静かな歩道沿いに隠れています。探すのも楽しいです。

ギリシャ神話の「Nymph」平井一嘉 作 ニフンは精霊とか妖精です、自然界の樹やお花や天地はお友達。

草食なのに強い動物は「大地の使者」鈴木武右衛門 作 草原を走り、小粒でも、迫力があるぞ。鎧を着てる姿は中世の騎士で~す。

好きな虫は、強い虫は、「プリアテル」前田忠一 作 樹液に集まる虫とお友達だ、遊ぼ~うよ。

ぼんやりと見える「童の夢」宮澤光造 作 時の流れが見えてきた、子供のころは感じたのに。

感じる感じ~る「風のフォルム」須藤博志 作 どっちの風が優しい、風に乗りたいな~。

調布町と神代村の生誕100年の記念モニュメントで~す。

鯨島のような、「リバイアサン」天野裕夫 作 え~町がある、今から大空へ、飛ぶぞ、未来へ行こ~ぜ。

だれかさんが隠れてる、「花の柱」平山隆也 作 え~え、見つかった、も~う。     内緒だよ~う。

蛇が隠れてます、「生命の樹と授かりものたち」松本雄治 作 ホンワカ優し樹で~す。

なんだろう,「Harmony」松本憲宜 作 ドキットする作品です。

見に来てね。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大