東尋坊から雄島へ

新型コロナウイルス感染に気をつけて人混みを避けよう
2022年5月2日に行きました。

婆ばは「東尋坊を海から見学する。」自動車でチケット販売してます。意外と空いてます。チケットを買って、遊覧船に乗船します。

中はコジンマリトこの下に救命具が有ります。と札が有ります。係りの人が「右側が良く見えます」指示に従い右側の席に座ります。

「出発、波が有るので窓は閉めてください」東尋坊が見えて来ました。「右側の窓は開けてもいいです。波がきたら、閉めて下さい。」「写真をとりましょう」断崖絶壁です。結構きわどい所に観光客います。船はエンジン音をあげて、‥東尋坊タワーが、見えて来ました。海上から見上げる東尋坊の岩「波形岩」「ハチの巣岩」海上から見上げるクルージングは最高です。‥是非、見てください。

東尋坊より移動して、

遠くに赤い橋で結ばれた雄島が見えて来ました。「福井の江の島です。灯台も有ります。」

灯台が見えます。赤い鳥居も見えます。「やはり、江の島だ」

港に戻ります。東尋坊は越前国定公園の天然記念物。巨大な安山岩の柱状節理が、広がる。世界的にも貴重な景観です。奥に、東尋坊タワーが見えます。

婆ば「これが、見たかった。」

東尋坊の成り立ち、約1300万年前にマグマが地表近くで冷えて固まり五角形や六角形の柱状に形成され、風や波により、柔らかい部分が削られ浸食され、今の形に成りました。

スポンサーリンク
simplicity大
simplicity大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity大